【平均貯蓄1800万】東京や神奈川ではない意外な「おいしい」県がお金持ち

投信12017/06/26
初めに「貯蓄」について定義をしておきます。ここでは2人以上の世帯における1世帯当りの貯蓄現在高の平均値を使用しています。また、貯蓄には預貯金(普通預金・定期預金など)のほか、有価証券(株式、債券、投資信託など)、さらに積立型の生命保険や個人年金なども含まれています(公的年金や企業年金は含みません)。 では、まず貯蓄が多い都道府県について見ていきましょう。 第1位は東京都で、貯蓄現在高の平均値は1,967万円です。東京都には大企業・上場企業の本社が集中している …

要約
貯蓄の多い都道府県は?
第1位は東京都 1,967万円
第2位は神奈川県 1,904万円
第3位は福井県 1,856万円

ネット貯蓄が多い都道府県?
第1位が香川県 1,520万円
第2位が福井県 1,398万円
第3位は和歌山県 1.356万円

第4位が奈良県、第5位が富山県、第6位が愛知県、第7位が三重県、第8位が神奈川県、第9位が東京都、第10位が千葉県

貯蓄の少ない県は?
第1位は沖縄県の575万円
第2位は青森県の862万円
第3位は鹿児島県の948万円

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。