給料から天引きでお金を貯める財形貯蓄。どうする?

一般財形貯蓄お金が貯まったらどうすればいい?

マイナビニュース2017/10/10
給料から天引きでお金を貯める財形貯蓄は、最も確実な貯蓄方法ですから使わない手はありません。ですから、基本的には預けっぱなしでOK。ただ社会人になったばかりのときに財形を始めた人は、使途を問わない「一般財形」を選んだ人が多いはず。一般財形は1年経てばいつでも自由に払い出しができ、使途も問わない代わり銀行預金などと同じよう利息に税金がかかります。自由に使える貯蓄はこの程度でいいと思うなら、貯蓄残高550万円までは利息が非課税になる「住宅財形」「年金財形」に変更 …




コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。