将来を考えるとき、
一般人は、年収2000万円をあきらめる
小金持ちは、年収2000万円で満足する
大富豪は、年収2000万円を通過点と考える

イメージとして、
一般人にとって、大富豪は「ずる賢い人」
小金持ちにとって、大富豪は「優秀な人」
大富豪にとって、大富豪は「まっとうな人」

大富豪に学ぶ「お金持ちへの道」 あなたは手元のお金をどう使う?

ZUU online2017/05/19
日本で年収が1000万円以上の人の割合は約5%。給与水準が高い業界で働いている人なら役職がつかなくても到達できます。ただ、これが2000万円以上となると約0・4%まで下がります。「年収が2000万円もあれば大富豪だろう」と信じてやまない人が多いはずです。 しかし、現実は違います。年収2000万円前後の大富豪はほとんどいません。資産どころか借金を抱えている人もいます。その原因は浪費で、このケースに陥りやすい典型例は外資系企業などに勤める若いエリートサラリーマンです・・・

コメントをどうぞ

コメントを投稿するにはログインしてください。