貯金「1000万の壁」を越える人の共通点

十分な収入があっても、貯金ゼロの人がいる。なぜ貯められないのか。ファイナンシャルプランナーの山崎俊輔さんによれば、「貯蓄額には100万円、500万円、1000万円の壁がある」という。3つの壁を越えるには、どのような戦略が必要なのか。

要約
「U-500」と「U-100」を行ったり来たりする人がすべきこと
もう一度お金を貯める流れ・仕組みを作り直す必要があります

「iDeCo」で所得税と住民税が毎年5万2500円も軽減
このiDeCoは、会社員(企業年金なし)の場合、
最大で年間27万60000円分の控除を受けることができます。

15年間で124万2000円が節税されて戻ってくる

税率は所得の多い人ほど高くなるので、
iDeCoは高所得な人ほどお得な仕組みになっています。

昇格・昇給と同時に生活水準も引き上げてしまう人